UA-199891397-1
Thumbnail of post image 045

『カラスは春告げる』

気づいたら前田によって、僕は演劇部部長に差し出されていた。その木村部長と、顔がぐっと近づく ...

Thumbnail of post image 071

『カラスは春告げる』

「うわあっ」 屋上の扉を開けた時に感じたような強烈な光に、再び視界を奪われてしまった。両腕 ...

Thumbnail of post image 100

『カラスは春告げる』

マンガみたいだ。今までの人生がそうだったから、もっと地味な高校生活を送ると思ってた。色々ス ...

Thumbnail of post image 139

『カラスは春告げる』

「あの、前田くんにこれ渡してもらえませんか」 「え……はあ」 2時間目の後の休み時間中、ト ...

Thumbnail of post image 119

『カラスは春告げる』

僕が玄関のドアを閉めるなり、いつになく上機嫌な母さんの声が聞こえてきた。 「おかえりー。今 ...

Thumbnail of post image 162

『カラスは春告げる』

「下校の時間になりました。まだ校内に残っている生徒は、消灯、戸締りの確認をしてから帰りまし ...

Thumbnail of post image 050

『カラスは春告げる』

僕はしつこい前田にうんざりしながら答える。 「だから、いやだってば。そういうなんか目立つよ ...

Thumbnail of post image 040

『カラスは春告げる』

生まれ変わったら、兵庫県西宮市に生まれて、学校名が書かれたプラカードを持って、誇らしげに歩 ...