UA-199891397-1

【雑記03小説ってどうやって書いたらいいんだろう】

ふくです!

小説をちゃんと?書くのは初めてです。

今までも何度かチャレンジしようとしたのですが、Wordで最長2ページだった気がする。笑

就活生の時に、とある通信販売系の会社さんの書類選考がエントリーシートと、自作の短編小説、というがありました。(イラストか小説どちらかで未発表のオリジナル作品を提出してください、というものだったと思います…!)

わたしは小説を選んでザーっと書いたのですが、枚数制限があってそれがWord2ページだったのです。思いっきりオーバーしていたので書かなくても大丈夫かもなと感じた箇所をガンガン削って2ページに収めたところ、最初より、全然いい…!読みやすくなったし、余白が生まれて読んでる側の想像力で全然好きに補ってもらえるし、むしろその方が読んでいて楽しいかもなという感じで、個人的にはとてもいい経験になりました。書きすぎてる部分が多かったのかな。と言いながら、今書いている『カラスは春告げる』を読み返すとおやおやおやとなる部分もあるかもしれません。。。うおお。。。

   

あとよく聞くのが、まずは「短編」から書いてみる。というもの。

映画のシナリオでも漫画でも、まずは3分や10分程度の映像作品や4コマ漫画から挑戦して、物語の構造等の型みたいなものをまずは身に着けてから…!だんだん長いのに挑戦しようね…!って…!!!

思いっきり長編からやろうとしとるーーーーーーーーーーー

色々ミスってるなあと思いながら、でもやっぱり『カラスは春告げる』は書きたいなって気持ちが強くあるので、何とか形にしていきたいと思っています。

そして無謀な妄想かもしれませんが、「まずは短編から」というのもとても大事なことだと思うので短編も同時に書いていきたいです…。いくつか案はあるのですが近日中にできるといいなあ・・・!

でも短編書き始めたら確実に『カラス』はストップしてしまう気がする!うおお!